儲かる仕組みを構築する!管理会計サポート SERVICE

  • 利益が出ているのにお金が足りない。
  • 今、投資しても大丈夫かシミュレーションしてみたい。
  • 数値計画、立ててはみたけど本当に達成できているのか不安・・・。
  • どうしたらもっと儲かるの?なんでうちは儲からないの?

そんな不安んを払拭 すごい!管理会計

  • 自社の損益分岐点を把握していますか?
  • 適切な原価管理の仕組みは整っていますか?
  • 業績に大きく影響する経営のツボ、見つけられていますか?

アンビシャス管理会計サポートで見えてくる!

  • 1

    儲からない原因が
    見えてきます

  • 2

    貴社の経営の
    ツボが見えてきます

  • 3

    実際のお金と
    決算書との関係が
    見えてきます

  • 4

    経営判断の
    精度が上がります

  • 5

    今、何をすべきかが
    見えてきます

貴社の業績を左右する管理会計の凄さ。

  • 管理会計ってなに?

    会計には、財務会計と管理会計の2つの分野があります。
    「財務会計」は共通の会計基準に基づいて、外部に発信することを目的に作成されたものに対し、「管理会計」は外部に開示する必要はなく、あくまで経営者が経営判断をする時に把握すべき数字を明らかにすることを目的にしています。
    「管理会計」とは、会社を経営するためになくてはならない儲けるための会計です。

    管理会計の仕組が整っていれば、どうして儲からないか?どうすれば儲かるか?が分かると共に目標達成するための
    数値計画が作成できます。

  • 成長企業の会計的な分かれ目

    ①自社の損益分岐点を理解しているか。

    損益分岐点とは、いくら売れば利益が出るのか? それとも損失となるか?の分かれ目となる売上高のことです。損益分岐点分析は管理会計のもっとも基本となる部分です。

    ②適切な原価管理の仕組みが整っているか。

    原価管理の仕組みとは、簡単に言えば、毎月の月次決算において、部門ごと、店舗ごと、あるいは現場ごとなど、経営者が経営判断に必要な粗利益額をしっかり把握できる仕組みです。意外にも、正確に把握できていない企業が多く、実はこの仕組みが整っていないことこそが、会社の成長を遅らせる要因のひとつになります。

    ③業績に影響する経営のツボを見つけられているか。

    企業ごとに経営に大きなインパクトを与える経営のツボは異なります。このツボを見つけ、コントロールすることができれば業績は画期的に改善します。管理会計によって、このツボを見つけてください!

アンビシャス管理会計サポートではこんなことをします PROGRAM

Step.01Step.01

貴社の試算表の分析と報告

まずは貴社の状況を客観的に判断します。

経営のワンポイント!

どれだけ稼げばよいのか?会社が進む道によって必要となる利益の額は変わってきます。社長の頭の中にある理想企業をあぶり出し、明文化、数値化する財務経営サポートはコチラからご覧ください。

>>財務会計サポート

Step.02Step.02

貴社に必要な会計の仕組みを構築

【例】原価管理、部門別・商品別・現場別・得意先別利益管理など

Step.03Step.03

毎月押さえるべき数字を試算表の読み方も含め指導

日々の経営の上で気をつけるべき数字を明確にし、その上で試算表のどこを見るべきかをアドバイスいたします。

経営のワンポイント!

管理会計で明らかになる数字は、当然ですが、全社員の日々の業務の積み重ねです。業務を改善し、会社を次のステージにあげるためには組織力の強化が近道です。目標に向かって動く強い組織づくりをサポートする、組織力強化サポートはコチラをご覧ください。

>>組織力強化サポート

Step.04-1

自計化支援

貴社の経理部門に、適切な会計手法をアドバイスいたします。

Step.04-2

経理代行サービス(企業様による)

経理担当のいらっしゃらない企業様の入力業務を代行します。
※自計化支援と、経理代行サービスは、状況により選択していただきます。

管理会計は経営者様の見えない不安を払拭し、正しく儲ける道標となります。
ぜひお気軽にご相談ください。

ページトップへ